キャッシュパスポートとは、マスターカードのグループ企業が提供する海外専用のプリペイドカードのことで、レートとは通貨と通貨の交換比率のことを指します。

 

金1グラムと銀1グラムを交換できないように、通貨ごとにも価値が違います。

 

交換する物の価値が高いので交換のために多くを出さないと交換ができないという状態を「レートが高い」といいます。

 

そのようにして交換比率が生じる訳です。結論からいうと、キャッシュパスポートのレートは高いです。

 

キャッシュパスポートのデメリットはレートが高い?

 

日本円カードで4.0%、米豪ドル、ユーロ、ポンドカードで5.5%となっており、これに加え手数料が入ります。

 

これは一般的なクレジットカードが1.63%の為替レートであることと比較するとすぐにわかります。

 

カード会社によって基準はまちまちですが、キャッシュパスポートよりクレジットカードのレートが安いという傾向はどうしても否めません。

 

ですが、そのデメリットを打ち消してしまうだけのメリットが、キャッシュパスポートにはあります。

 

キャッシュパスポートのメリット

まず、基本的に年会費や入会金が必要ありません。

 

ただ、12か月間に及び利用がない場合は、維持手数料が一か月ごとに150円必要となるため、長期に渡り使わない場合はいったん解約しましょう(解約手数料が500円必要・有効期限は3年間)。

 

次に、キャッシュパスポートを使うと「Tポイント」が貯まります。200円で1ポイントが貯まる仕組みになっており、1ポイントにつき1円なので還元率は0.5%となります。

 

この計算を考慮すると3.5%の為替レートになります。申し込む前にTカードを作りましょう。

 

この他にも、スペアカードサービスがあります。これは旅先でカードを紛失したときのために、

 

あらかじめ備えておくカードです。海外での紛失時には再発行ができないことや時間がかかる場合があるので、これがあれば安心です。

 

➡️キャッシュパスポートの使い方や維持費は?

 

キャッシュパスポートは誰でも作れる?

多くのクレジットカードでは無職や学生の方がカードを作れないケースがあるのに対して、キャッシュパスポートでは誰でも作れます。

 

これといった入会審査がなく、年齢制限もありません。そのため、約1週間程度のスピード発行が可能となります。

 

キャッユパスポートはどこでも使用できる!?

マスターカードは世界210カ国以上で使えるため、ほとんどの国・地域で使用できます。

 

加盟店での食事・買い物の決済(キャッシュレスショッピング)ができ、また現地のATMで現地通貨を引き出すこともできます。

 

その他、想定外の支出により資金不足に陥ったとき、日本から専用口座に振込をすれば、マスターカード対応のATMより現地通貨を引き出すことが可能です。

 

このようにキャッシュパスポートには、とても便利な機能が付いているので、ビジネスマンの方に好評です。

 

➡️キャッシュパスポートで旅行時等のメリット!上限や通貨の移動!

 

キャッシュパスポートは円高の時にチャージするとお得?

キャッシュパスポートはプリペイド機能が付いており、事前に外貨口座にチャージしておけば、チャージした時の為替レートでチャージした金額分が利用でき、為替変動を気にする必要は全くありません。

 

円高の時にチャージすれば尚更お得です。このため銀行や両替所に並ぶ必要もなく、両替手数料を取られる心配もありません。

 

また、キャッシュパスポートはキャッシュレスに使えますので、外貨両替できない余った小銭を現地で使い切るようなことはしなくて済みます。

 

このため家族で海外旅行に出られる方からも好評です。

 

キャッシュパスポートの公式サイトはこちら

 

 

キャッシュパスポートの口コミや評判!

このカードには様々な機能が付いており、プリペイド機能のみならず、キャッシング機能、外貨両替よりもお得な機能、7種類の通貨が一枚のカードで使える機能など、海外旅行や海外出張に極めて便利な仕様となっています。

 

海外出張が頻繁のビジネスマン

「私がこのカードを持って海外出張に出た訳は、海外で何か買い物をしたいと思ったときに、このキャッシング機能の付いたカードだと便利だろうと思ったため、出張のお供に持って行きました。

海外での生活には決済手段が多いと何かと安心です。

両替所にいちいち並ぶ必要がなく、海外でのオンラインショッピングサイトでの買い物を楽しむことができ大変助かりました。

次の出張のときも一緒に持って行くつもりです。」

 

新婚旅行で海外に行ったカップル

「私たち夫婦は新婚旅行でヨーロッパを転々としました。

以前、親子でヨーロッパを旅したときに、ヨーロッパはその全域がユーロで統一されている訳ではないので、その度に現金を両替しましたが、現地でのレートが悪く損をすることがありました。

しかし今回の新婚旅行では、このキャッシュパスポートの外貨口座にチャージしておいたため、チャージしたときの為替レートでチャージした分の金額が利用でき、とても助かりました。

今後もこのカードを旅行時に使っていこうと思っています。」

 

キャッシュパスポートの公式サイトはこちら

 

 

この記事を書いた人

楽得NAVIの管理人:田中一平
初めまして。楽得NAVI管理人の田中一平です。
WEBマーケティングがメインの会社を経営しています。

このブログでは主に生活全般に関する役立つ情報を配信しています。
キャッシングや不動産、勉強など、個人的に経験したことやおすすめできると思ったことは、記事にして随時伝えていきたいと思います。