勉強嫌いな子ども多いですが、「しかし、勉強しなさい!」と強制するのは逆効果になります。

 

今回は、勉強嫌いな子を“やる気”にさせるプロが集まった家庭教師である「家庭教師のデスクスタイル」を項目別に紹介していきます。

 

デスクスタイルの特徴

全国規模の組織です

色々なタイプの生徒さんを全国で教えてきた実績があるので、本部でそのデータの分析を行って、各支部の生徒さんの対応に利用してもらえます。

 

また講師の研修(特に初回)やテストの出題傾向の判定にも利用されています。

 

勉強のやり方から教えます

講師が居るときだけでなく、いない時も自分で勉強できるようになってもらいます。

 

その為にはその生徒さんに合った勉強のやり方から教えていきます。まず、講師が来ない日の宿題、復習、予習等のやり方を教えます。

 

 

学校の授業に合わせて予習・復習します

予習をやった時は授業の理解の度合いが違う事を解ってもらい、復習をすればあとでテスト勉強をやるときのスピードが違う事が体感してもらいます。

 

一日、4~5時間ある学校の授業が自分の勉強時間なった事が解ります。

 

 

「テストに出る」に絞って教えます

まず、生徒さん(特に中学生)に実際の成果を実感してもらうために、定期テストで点数が上がるように「テストに出る」所を重点的に教えていきます。

 

教える箇所は、本部で過去の全国のデータと各地域のデータを分析して決めていきます。各講師の主観的な判断で決めるのではなくて、客観的に本部で専門のスタッフが決定して、講師には研修を実施して理解してもらっています。

 

 

前の学年に戻って、つまずきをしっかり解決します

現在のわからない所を教えるだけだと生徒さんはわかったつもりになるだけの場合いがあります。そうなると先へ進んだときにまた同じ理由でつまずいてしまいます。

 

そうならいために、わからない所は単に前の学年だけでなく原因の所まで戻って解決していきます。

 

 

あなたのお子さんに合った学習スケジュールを作ります

お子さんの都合(部活、お稽古事等)時間は決めてもらいます。

 

そして、一度決めた時間でも、夏休み、テスト前等時間を変更したい場合は、スタッフにご相談下さい、すぐに対応します。

 

 

わかるまで優しく根気よく教えて、やる気を引き出します

「わかるまで教える」というのは教育機関ではよく聞く言葉ですが、難しいのはその子が本当に分かったか、分かったつもりになっているだけなのかの判定です。

 

その点、デスクスタイルでは、講師研修で教え方の研修だけでなく生徒とのコミュニケーションの取り方まで教え、無料体験授業を行ったスタッフからの情報も取り入れて現場に出ているので、その子の状態を正確に把握する事が出来ます。だから、本当にわかるまで教える事が出来ます。

 

 

勉強しやすい環境を整えます

その子の勉強机の周りの整理の仕方等、単純に整理するだけでなく、その子に都合のよい片付け方を一緒に探していきます。

 

 

相性ピッタリの先生が教えます

親御さんとお子さんの希望に加えて無料体験授業を行ったスタッフの判断で、ご家庭との相性が最高の講師を派遣します。

 

また時期によって希望が変化した時も遠慮なくご相談下されば講師を変える事や同じ講師で教え方を変える事が出来ます。

 

 

『子供たちを主役』と捉えて本人を尊重して指導します

講師は教えることで自己満足を得るのではなく、お子さんに本当の理解をさせる為に何をやらなければならないかを常に考えています。

 

研修もその為にあります。スタッフもその為に全力を挙げています。

 

 

北信越校には、夏休みに「夏合宿」があります

夏休みに日常から離れて同じデスクスタイルで学んでいる子供たちと一緒に一泊二日の夏合宿があります。

 

勉強中心ですがいつも顔を合わせている同じ学校の人ではなくて新たな友人を作ることも出来ます。

 

 

デスクスタイルのテキスト

デスクスタイルのテキストは、全国の講師が授業を行う度に本部に挙げてくる報告書によって生徒がつまずく所やテストによく出る所にポイントを置いた内容で、テキストの文章や図表も生徒が分かりにくいと報告のあった所は修正をして分かりやすくしたテキストです。

 

➡️家庭教師のデスクスタイルに資料請求する

 

デスクスタイル(北信越校メイン)の評判、口コミ

お母さん(42歳) お子さん(男、中学一年生) 長野県

「家庭教師を頼むときは塾に通うのとは違って使う教材は学校の教科書と既に持っている市販の参考書と問題集で十分だと思っていました。

デスクスタイルのテキストはいらないと思ったのですが、主人が“今持っているテキストで勉強の成果がでなかったのだから、今度はデスクスタイルの先生とテキストで頑張ってみよう。

”と言ったので今回だけと思って申込みました。それで始めてみると、先生はテキストを使って自分で勉強する方法を教えてくれたので息子は先生が来ない日も自分で予復習をやるようになりました。

また定期テストもこのテキストを利用して成果を出しています。

教科書だけあっても、なにをどう勉強すればいいか分からなくて、そのうち飽きてきて勉強が嫌になっていたけど、デスクスタイルの先生は教科書の正しい使い方というのを教えてくれました。今は進め方が分かったから勉強嫌いじゃなくなりました。」

 

 

お父さん(50歳) お子さん(女、中学二年生) 新潟県

「デスクスタイルに入会したのは中学一年の春休みでした。中学一年の2学期から学校を休むようになり冬休み前には不登校になりました。

その為に、同じ学校の生徒が居るかもしれない集団指導の塾に通うことを嫌がりました。そんな時ネットでデスクスタイルのサイトに巡り合って、無料体験授業に申込みました。

本人はあまり乗り気でなかったようですが、受けてみると先生の教え方が気に入ったようで“やってみたい”と言いました。そこで入会したのですが、私自身あまり期待はしていませんでした。

夏休みに合宿があると聞き本人も行きたいというので申し込みました。一泊二日の合宿で学校以外の同世代の子供と知り合うのは初めてで気持ちに多少変化があった様に見えました。少し自信が出て来たようです。」

 

 

お父さん(41)お子さん(男・中学二年生)千葉県

「小学校までは得意だった勉強が、中学に入るとどんどんまわりに追い抜かれていくのを感じました。次第に学校が楽しくなくなり、行かなくなりました。

塾も同級生がいるから行きたくなかったんです。父がデスクスタイルを勧めてくれたので受けてみたら分かりやすくて驚きました。

父は“やめたかったらいつでも言っていい”と言ってくれてますが、私はやめる気はありませんし、これからは学校もしっかり行きます。デスクスタイルの先生のおかげで、学校の勉強にも追いついて楽しくなりました。」

 

➡️家庭教師のデスクスタイルに資料請求する

 

この記事を書いた人

楽得NAVIの管理人:田中一平
初めまして。楽得NAVI管理人の田中一平です。
WEBマーケティングがメインの会社を経営しています。

このブログでは主に生活全般に関する役立つ情報を配信しています。
キャッシングや不動産、勉強など、個人的に経験したことやおすすめできると思ったことは、記事にして随時伝えていきたいと思います。