英語は得意だから海外行っても困らない。なんて思っている方は少なくないと思います。しかし実はそれ、大きな間違いです。

 

日本でしっかり英語を学んで成績もTOPだから海外にも通用するというわけではないのです。

 

日本が同じ意味でも言い方によってニュアンスが違うように、外国でも意味自体は同じなのに、英語の使い方次第では相手を怒らせてしまうことにもなり兼ねないのです。

 

そこで今回は、実際ネイティブが日常で使っている英語をテキストにまとめた、“ネイティブイングリッシュ”を紹介していきます。

ネイティブイングリッシュの開発者とは

このテキスト開発者であるYOSHIさんは、26歳になっても英語は全くできませんでした。しかし、勉強法を変えたことで約1カ月で日常会話ができるまでになりました。

 

そんなYOSHIさんは今では英会話の指導を行っています。YOSHIさんの指導が人気なのは、教科書に載っていないことを教えてくれるからと答える方が大勢います。

 

その理由は“スピード”と“ニュアンス”にあります。まずスピードですが、大半の英会話教室は日本人に分かりやすく教えることを意識しすぎて、日本人のゆっくりペースに合わせた口調で教えてくれます。

 

しかしネイティブは、そんなスローペースで会話はしません。洋画など観れば分かると思いますが、聞きとれないほどに早口です。

 

英会話教室は、「ただひたすらに単語が書けるようになりたい。」「TOEICで良い点を取りたい。」といった方にはお勧めですが、実用向きではないといえます。

 

もう一つはニュアンスです。驚くことに、学校で習ってきた英語の大半はネイティブには通用しません。

 

ネイティブイングリッシュの学習方法とは

例えばWat,s your name?を和訳すれば、「あなたの名前はなんですか?」となる。そう教えられてきましたが、実は大きな間違いです。

 

この言葉はネイティブからすれば「あんたの名前教えてくれる?」といったニュアンスに聞こえるのです。「初対面の人に自分の名前も名乗らずになんて失礼な奴だ。」と思われることでしょう。

 

意味的には名前が知りたいわけで、同じなのですが言葉のニュアンスによって、相手の受ける印象はだいぶん変わってきます。

 

このテキストでは、ネイティブと接することを前提に教えてくれますから、この学習をクリアする頃には、ネイティブと日常会話ができるようになっているということなのです。

 

しかし聞き流すようなものではありません。そもそも聞くだけで覚えられるのは、なにも知らない赤ちゃんぐらいなのです。

 

大人のように考え方や先入観が構築された状態で聞いただけで覚えるのは非常に難しいです。ネイティブイングリッシュは、そのような学習法ではありませんですし、小難しいことなどは一切ありません。

 

ネイティブイングリッシュの特徴について

ネイティブイングリッシュは、ただ3つのポイントに絞り、繰り返し行うことで、気付いたら話せるようになっているのが特徴です。1つ目は、フレーズの丸暗記です。

 

これは参考書を開いてノートに書き写してみても、ネイティブと会話が成り立たなければ意味がありません。

 

それなら、英単語帳を丸暗記するよりネイティブの言葉を丸暗記したほうが効率も良いです。2つ目は意味・内容検索です。ネイティブのフレーズを記憶しても、意味が分からないと使うことができません。

 

とはいえ、ネイティブのフレーズを聞き取るのは困難です。このテキストなら何度でも聞けますし、単語としても記載されているので分かりやすく覚えやすいのです。

 

3つ目は、覚えたフレーズを日常的に使うことです。覚えるだけでは意味を成しません。

 

違和感がなくなるまで日常から練習するのです。値が張るだけで効果は無に等しい教材が溢れる中、ネイティブイングリッシュは新風を巻き起こしています。

 

ネイティブイングリッシュの返金制度とは

ネイティブイングリッシュを始めても効果を感じられなかった場合は全額返金というアフターサービスがついています。新品・未開封ではなく、使用済・開封済で問題ないです。

 

使用済みはもう売れませんので注意が必要です。

 

ネイティブイングリッシュの公式サイトはこちら

 

 

ネイティブイングリッシュの評判・口コミ

英語が得意だと過信していたが、留学で思い知らされた20代男性

「私は中学生の頃から英語は得意で、単語もスラスラ覚えて書いていましたから、英語だけは成績がよかったんです。しかし、大学生になり留学行ったときに驚きました。

今まで習ってきた英語を話しても、ほとんど伝わらないんです。意味もわからず怒らせてしまうこともありました。ネイティブイングリッシュに出会ったのは帰国後でした。

ネイティブの発音は留学時に聞いていた発音と一緒だったのです。なるほど、これが英語の学習か。と今さらながらしみじみと感じました。

1ヶ月ぐらい学習して日常的な会話は普通に話せるようになりました。今では留学中にできた友人とも楽しく電話できています。

余談ですが、その友人の父親がビジネスに誘ってくれたので私の未来は明るいものになりそうです。ネイティブイングリッシュには留学前に出会いたかったのが本音ですが、迷わず始めて良かったです。」

 

 

会社の上司がイギリス人になったおかげで昇進した40代女性

「私の会社は海外から就任されることも少なくありません。そうなれば部署の皆さんパニックを起こします。

でも大半の方が日本語も上手に話されるので、今回も大丈夫だろうと鷹を括っていたら、なんと片言も話せない方だったのです。

皆さん固まっているので、私は皆さんの代わりに一人ずつ上司に紹介しました。実は、前の会社で仲の良い同僚がイギリス人だったため、英語を覚えようとネイティブイングリッシュで勉強していたのです。覚えやすさはぴか一でした。

仕事との両立が難しく3ヶ月ほどかかってしまいましたが、同僚とも違和感なく話しては笑い合える仲になれました。たまにランチにも行っています。

そんな私が上司に紹介していると、”英語じょうずです”と片言でしたが言ってもらえました。実は少しは日本語も使えるそうなのですが、私たちの英語力を調べてみたかったのだそうです。

第一印象の良さも手伝ってか、気に入ってもらえ海外相手の大きな商談のサポート役に選任して頂けました。見事成立を決めた翌月から私は係長のポストを頂きました。

同僚と楽しく話すために始めたネイティブイングリッシュですが、仕事の向上に繋がり感謝しかありません。本当にありがとうございます。」

 

 

お試しのつもりで始めた英会話でしたが、気付いたら本腰入れて取り組んでいた60代女性

「中学生になる孫が英語が苦手なので、分かりやすく教えるためには先ずは自分がしっかり知る必要があると思い、ネイティブイングリッシュを始めました。

効果がない場合の全額返金保証が付いてたので安心して申し込むことができました。しかしこれが分かりやすくて、びっくりしました。

まだ始めて2ヶ月も経っていませんが、娘を驚かせるほどネイティブな英語が話せるようになりました。孫からはカッコイイと言ってもらえました。

娘も始めるそうです。母親ができるようになれば、孫も始めることでしょう。全額返金保証に惹かれて始めたネイティブイングリッシュですが、これに限っては返金保証はいらないと思います。

私がこんなに話せるようになったのですから、他の方はもっと早く習得することでしょう。孫の成長がとても楽しみです。」

 

ネイティブイングリッシュの公式サイトはこちら

 

 

この記事を書いた人

楽得NAVIの管理人:田中一平
初めまして。楽得NAVI管理人の田中一平です。
WEBマーケティングがメインの会社を経営しています。

このブログでは主に生活全般に関する役立つ情報を配信しています。
キャッシングや不動産、勉強など、個人的に経験したことやおすすめできると思ったことは、記事にして随時伝えていきたいと思います。