クレジットカードには、小口融資が中心で主に短期返済である“キャッシング機能”と、大口融資が中心で主に長期返済である“カードローン機能”の二つがあります。

 

また、銀行、消費者金融、信販会社の3種類の系統に分類できます。

 

“信販会社”であるオリエントコーポレーションが発行しているのがオリコカードです。

 

 

信販会社とは?

信販会社というのは、会員の買い物代金を立て替えをしている会社のことで“クレジット”とも言います。

 

割賦販売やクレジットカードによるサービスや商品などの購入がこれにあたり(クレジット決済)、また、キャッシングやカードローン機能も付いています。

 

その返済は会員が責任を持って負わないといけませんので、借金地獄になるような使い方には注意しましょう。

 

まず、“キャッシング機能”の付いた一般的なオリコのクレジットカードである「オリコカード・ザ・ポイント」から紹介します。

 

 

「オリコカード・ザ・ポイント」について

このカードは年会費無料で、電子マネーのiDとQUICPayが利用できる仕様となっており、利便性が高いものとなっています。

 

このカードの審査時間は最短で当日中に終わります。その方法は、インターネットからの申し込みです。

 

その手順はまず申し込んでから簡易版の審査結果メールが最短で25分で届きます。

 

この簡易版の審査通過後に、本人確認・会社の在籍確認などが行われ、改める形で正式な審査結果のメールが通知されます。

 

当日中、早い場合には2時間以内に連絡が来ることもあります。遅くなったとしても、翌日か2日後には連絡があります。

 

それらが済むとカード発行の運びとなり、カードの到着までは最も短い場合で10日、遅くとも2週間位には届きます。

 

次に、“カードローン機能”の付いたオリコカードの一種である「オリコクレストカード」について紹介します。

 

 

「オリコクレストカード」とは!?

「オリコクレストカード」は入会費や年会費はかかりません。こちらの審査は24時間オンライン申し込みの場合最短25分で済み、電話かメール、書類にて結果が伝えられます。

 

審査結果連絡後に、口座振替依頼書による登録を行い、その後にカード発行となる運びです。

 

同時借入の場合は上限30万円までで、最短5営業日で出来ます。これは、あくまで何も問題なく順調にいった場合にかかる時間です。

 

もしも、申請者に何らかの問題があった場合、例えば申し込み内容の記載をミスしたり、入力に漏れがあったりした場合は、それらを修正する分の時間が当然かかるという訳です。

 

ですので、入力は正確にきちんと行いましょう。また、過去にクレジットカードを利用して滞納した経歴があったり、収入があまりにも低すぎるということで信用が欠けると判断されたりした場合は、その分の審査時間が長くなります。

 

 

オリコカードで即日融資でお金を借りる!?

「オリコカード・ザ・ポイント」のキャッシングでは、即日でお金を借りることも出来ます。

 

PC(eオリコサービス)や電話(オリコテレホンサービス)から申し込んだ場合、平日なら13時30分までに受付を済ますことができた場合、最短で30分以内に振り込まれます。

 

その際の振込手数料は無料です。キャッシングの利用可能枠は10万円から100万円であり、貸付の利率は実質年率15.0%~18.0%です。

 

返済方法は一括返済方式とリボ払い(残高スライド方式)の2つあり、会員に合った返し方を選ぶことが出来ます。

 

保証人などは不要で、遅延した場合の損害金率は実質年率の18.0%です。

 

 

「オリコクレストカードローン」はまとめて借りたい方向き!?

「オリコクレストカードローン」ではもう少しまとまったお金を必要としている人に向いています。

 

こちらも急いでお金を借りたい人に対応しており、即日審査・即日融資が可能です。

 

借入金額が50万円以下の場合は、その全部の手続きをオンラインで済まして急な資金需要に用立てることができ、即日振込になります。

 

また、郵送で申し込んだ場合は最高で300万円までの融資が出来ます。

 

こちらも会員に合ったいくつかの融資枠を揃えていて、借入金50万円以下の即日振込コースに加え、10万円から300万円、200万円から300万円の枠があります。

 

200万円から300万円なら利率が低くなり、最低で年率6.0%となります。

 

 

「オリコクレストカードローン」の返済方法

返済方法に関しては二つあり、毎月の返済額を最小限に抑える「残高スライド返済コース」、利用可能な枠に応じた返済額の設定ができ、期間中に返済額の変更も可能な定額返済コースと、会員が計画的かつ現実的に返済できるよう柔軟に対応した返済方法になっています。

 

また、オリコカードでは全国に16万1000台あるATMやCD(キャッシュディスペンサー)で現金を手に入れることができ、よく使う銀行やコンビニでも利用することができます。

 

私用の口座へ振り込んで欲しい場合は、PCや電話などから申し込むことも可能です。

 

一般の金融機関の口座で13時まで、ゆうちょ銀行の口座なら17時までに受付を済ませられたら、当日中に資金を手に入れることができます。

 

 

この記事を書いた人

楽得NAVIの管理人:田中一平
初めまして。楽得NAVI管理人の田中一平です。
WEBマーケティングがメインの会社を経営しています。

このブログでは主に生活全般に関する役立つ情報を配信しています。
キャッシングや不動産、勉強など、個人的に経験したことやおすすめできると思ったことは、記事にして随時伝えていきたいと思います。