リクルートのサプリシリーズのひとつで、PC・タブレットといった端末を利用して自分が受けたい授業を受けられるという小・中学生を対象にしたサービスの一つです。

 

現在では会員数100万人も突破している程の人気サプリです。勉強サプリのメリットは利用料金が月額980円(税抜き価格)という低価格にあります。

 

しかも授業科目は全教科揃っている上に、教えている教員も有名な予備校などの講師陣が教鞭を取っています。

 

リクルートの勉強サプリとは?メリット・デメリット

勉強サプリでは通学する必要が無いというメリットがあります。

 

塾を利用するとどうしても通学時間が発生してしまいます。しかし勉強サプリの場合、携帯端末を持っているならどこでも授業を受ける事が可能です。

 

スーパードリルという問題集も画面に表示されるので紙を使わずに済む分、環境のエコにも貢献しています。

 

どうしても紙で問題を解きたいという方は、スーパードリルの問題を印刷すると良いでしょう。

 

勉強サプリは瞬時に苦手分野を克服できる!?

またこのスーバードリルに記した答えは自動的に○×をつけてくれるので、自分で採点する手間が省けます。

 

間違えた問題を集めて自分が間違えた箇所を確認させてくれる機能も搭載されています。

 

他にも苦手分野を集めてオリジナルな問題集を作ってくれるので自分の不得意分野を確実に一つ一つ打ち消す事が出来ます。

 

他人との比較はプレッシャーが強すぎる!?

塾と勉強サプリの違いとしては講師や他の生徒への意識です。

 

塾などは講師がついているので授業を聞かないと注意を受けますし、テストがあれば講師や他の人たちの目がある手前、悪い点数を取らないように努力します。

 

塾によっては成績順にクラス分けしてあるので、上のクラスに行く為に勉強をするといった競争精神が芽生える事もあります。

 

塾には、そういったシステムがある事で子供の勉強のやる気を向上させる事が出来るメリットがあります。

 

勉強サプリにはそういった比較対象がいないので、他人を意識してやる気を出す方法を用いることはできません。

 

しかし、この“他人に負けない”という考えは子供の自由な発想能力を衰えさせることや、精神的に追い込む要因となることが分かりました。

 

勉強サプリでは、プレッシャーを与えるような手法はとっていない分、子供のペースで勉強することができます。

 

他にも塾のやり方とは違う全く新しい手法を用いて子供のやる気を上げるシステムを取り入れています。

 

それが“サプモン育成”というゲームです。

 

“サプモン育成”とまなレポで子供やる気を上げる

サプモンというキャラクターの育成をするという内容なのですが、育成するにはBPというポイントが必要になります。

 

このBPというポイントは勉強する事でしか得られないので、BP獲得の為に子供が頑張って勉強する様になります。

 

こうする事で子供の勉強をする習慣を身につけることが出来ます。まなレポという機能も子供の勉強のやる気を上げる機能です。

 

これは子供の学習経過を親にレポートメールするものなのですが、その時に親が子供に勉強のやる気を上げる褒め方・声かけ方法を教えてくれます。

 

親が子供を褒めることは勉強のやる気を上げるのに最適な方法です。親に応援してもらえることで子供の勉強に対する意識や気持ちも変わってきます。

 

親と子供の絆も深まりますね。便利な勉強サプリですが、利用する方によってはデメリットが生まれることもあります。

 

保護者が勉強サプリと子供を管理する方法

勉強サプリを始めとしたこういった勉強方法は子供のやる気が持続しなければ宝の持ち腐れとなります。

 

勉強サプリがどれだけ子供のやる気を上げる機能を組み込んでいても、勉強をするかどうかを最後に決めるのは本人の意思なので勉強をしない子供は勿論います。

 

子供が勉強を渋る対策としては勉強サプリをする場所を親が決めておくと良いでしょう。

 

出来るなら親の目が届く場所(リビング等)でさせるほうが効果的です。幼い子供は注意が直ぐに別のことにいくので、部屋で勉強させると漫画やゲームの誘惑に負けてしまう可能性があります。

 

保護者は子供が勉強しやすい環境を作る

また適度な雑音は集中力を高める事が出来るので勉強しやすい環境だといえます。

 

勉強サプリの工夫と親の努力を掛け合わせる事で子供に勉強の習慣を身につけさせることができるでしょう。

 

それでも勉強サプリを始めることに不安がある親御さんのために1週間の無料体験も用意されています。試しに一度利用してみるのも良いかもしれません。

 

➡️勉強サプリ(スタディサプリ)の公式サイトはこちら

 

➡️勉強サプリを兄弟や保護者が上手く利用する方法!

 

リクルートの勉強サプリは中学受験に口コミで高評判・高評価?

リクルートの勉強サプリは中学生受験での口コミで高評判・高評価を得ています。

 

その理由はいくつかあります。一つ目は教科書準拠であるという点です。

 

勉強サプリは各中学校の教科書に準拠している

会員登録の際に通っている中学校名を入力する欄が存在します。入力する事で自分の通っている中学校で使用している教科書を自動的に検索してくれるのです。

 

教科書準拠に作成されているので、学校での予習・復習に役立ってくれるのです。しかも学校の授業よりも一つ一つ丁寧に時間をかけて解説してくれます。

 

また動画での解説なので、聞き逃した部分があっても何度でも授業を見直すことができるので、苦手分野に絞って理解できるまで見直すことも可能なのです。

 

動画ですから気を使うこともありません。

 

学習範囲を遡ることができる

受験生にとって大事なことは、現在の自分の学習レベルを知り、そのレベルからしっかり詰めていく事です。

 

勉強サプリは小学校4年生~中学生3年までの範囲内を教えてくれているので、容易に学習範囲を遡る事が出来ます。

 

また勉強サプリには基礎と応用と2レベルに分かれています。自分のレベルに合ったものを選べるのも中学受験を控えている中学生に人気のある秘密の一つです。

 

モチベーションを高く保てる授業内容

口コミや評判を見ていると先生の授業が面白いので続ける事が出来ているとあります。受験生にとって授業内容が面白いかどうかはモチベーションを保つことに置いて重要な意味を持ちます。

 

モチベーションが上がると集中力が自然と高くなり勉強の理解度も上がっていくからです。

 

実際に教える先生によって同じテストを受けたとき平均点に差が出る事はあります。先生によっては先生の声が子守唄になって集中する事が出来ずに眠気と戦っているケースもあります。

 

しかし先生の話に引き込まれると、生徒は自然と集中して授業内容を覚える事が出来ます。こうした質の高い授業が受けられるのも勉強サプリならではとなります。

 

定期テスト対策が出来る

勉強サプリには勉強モードに通常学習・定期テスト対策の2つがあります。

 

定期テストモードを選択すると、テスト日程・テスト範囲を指定することで範囲を絞った確認テストを受ける事が出来ます。

 

テストまでの残日数を確認する事も出来る機能となっています。この機能を受験に大切な内申点対策に活用している中学生も多くいるようです。

 

中学生にとって受験時にあると嬉しい機能があることが高評判・高評価を獲得している理由となっているようです。

 

➡️勉強サプリ(スタディサプリ)の公式サイトはこちら

 

この記事を書いた人

楽得NAVIの管理人:田中一平
初めまして。楽得NAVI管理人の田中一平です。
WEBマーケティングがメインの会社を経営しています。

このブログでは主に生活全般に関する役立つ情報を配信しています。
キャッシングや不動産、勉強など、個人的に経験したことやおすすめできると思ったことは、記事にして随時伝えていきたいと思います。