「セコムしてますか?」のCMでお馴染みのセコムホームセキュリティ。

 

そのセコムホームセキュリティは「3つの業界トップクラス」になります。

 

セコムホームセキュリティの特徴や内容

契約件数国内No.1

2015年9月の段階で、業界トップの110万6000件の契約を結んでいます。セキュリティの良さはHPを見てというのもありますが、やはり口コミです。

 

実際使われているお客様からの信頼・評価がこの契約数を実現させているのです。

 

緊急発進拠点の数でもNo.1

その緊急発進拠点は全国で2830ヶ所にも上ります。そのため、緊急時には一番近くにいる緊急対処員が駆けつけることが可能で、迅速な対応が期待できます。

 

次に、ホームセキュリティの年数が業界トップです。セコムは自宅にもセキュリティが必要であるとひらめき、1982年にいち早くホームセキュリティを始動させた企業です。

 

ですから、他の会社よりもはるかに緊急時の対応を多く経験し、知識も豊富にあります。

 

最新の防犯システムを導入

時代によって犯罪は常に変化しています。そんな犯罪に対応すべくセコムは日々進化しています。

 

まず、携帯電話からいつでも操作可能で外出先からホームセキュリティの警戒モードと解除モードを設定でき、万が一家を出てから設定を忘れたことに気付いても大丈夫です。

 

また、ホームセキュリティの警戒が解除されたときにはメールで知らせてくれるので、子供のいる家庭でも安心できます。

 

外出時でも在宅時でもセコムは24時間365日体制で見守る

在宅時に窓の外に不審な人影が見えたり、不審な音がした場合に、自分で確認しに行くのはとても危険なことです。そんな時、非常ボタンを押すとセコムに連絡がいくようになっています。

 

その後に、セコムの担当の人が迅速に来てくれて、その場に応じて110番してくれます。

 

生活面でのサポート

セコムでは、火災やガス漏れにも対応しています。センサーがガス漏れを感知するとブザーと音声で異常を知らせてくれます。

 

それと同時に、非常信号がセコムに送信されるため、留守中にガス漏れが発生した場合でもセコムが対処してくれます。また、高齢者の方の一人暮らしでもセコムは対応してくれます。

 

ホームセキュリティの価格にプラス300円するだけで家の中で携帯できるペンダントタイプの緊急通報ボタン「マイドクター」がレンタルでき、急病やケガなどのときに握るだけでセコムに救急信号を送信してくれます。

 

また、導線上に人の動きを感知するセンサーを付けることで一定時間人の動きが確認できず、センサーが反応しない場合には状況に応じて緊急対処員が来たり、確認のうえ消防へ通報してくれます。

 

これで高齢者の方と離れて暮らしていても安心です。

 

震災の時でも安心

震災が多発する日本ですが、停電時にもセコムは対応しています。

 

セコムでは光回線・CATV回線などのインターネット回線を使って、通信・非常通報の利用ができます。また、セコムならではの無線での通信システムで回線も備えられているので、停電でインターネットが使えない場合でも緊急時の通信ができます。

 

セコムホームセキュリティを無料請求する

 

セコムホームセキュリティの値段・料金!値引きは?

ホームセキュリティは一見高そうなイメージがありますが、セコムではライフスタイルに合ったものを選ぶ事ができますし、多種多様なプランが用意されています。

 

戸建ての住宅の場合

レンタルにすると月額5,900円の税別。初期費用に工事料が税別で49,000円と保証金が非課税で20,000円掛かります。

 

一方買い取りは月額4,500円の税別と初期費用に買取システム料金が税別で294,600円掛かります。

 

マンションの場合

レンタルにすると月額4,600円(税別)。初期費用の工事料が30,000円(税別)と保証金が非課税で20,000円です。

 

買取では月額3,000円(税別)に初期費用の買取システム料金が165,300円(税別)になっています。

 

住宅兼オフィスタイプの場合

そして、お店や病院などが自宅と一緒になっている、住宅兼オフィスタイプの費用です。レンタルでは月額8,300円(税別)、初期費用の工事料が税別で70,000円と保証金が非課税で20,000円掛かります。

 

買取では月額4,500円(税別)、初期費用に買い取りシステム料金が384,700円(税別)となっています。

 

レンタルタイプと買取システムの違い

どのプランにもレンタルの保証金は契約満了時に返却され、レンタル機器の故障などは一部を除き無料で対応してくれます。

 

また、買取システムの機器は10年間無料保証となっているので万が一の場合でも安心です。セコムホームセキュリティにはレンタルタイプと買い取りタイプがありますが、買い取りタイプは最初に設置する機器をお客さんに購入してもらいます。

 

初期費用は上がってしまうのですが、月額の費用は抑えられます。レンタルタイプは設置する機器をセコムからレンタルするものです。

 

買取に比べると月々のお支払いは高くなりますが、初期費用は抑えられます。そして、いざという時の出動料金も無料になっているので、何かあった際にその都度支払いが発生するということはありません。

 

このようなセコムホームセキュリティには値引き制度はあります。

 

レンタルプランはコスパが良い!?

レンタルプランでは支払い方法が1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月と選択できますが、6ヶ月まとめて支払うと通常よりも500円値引きしてもらえます。

 

また、複数の会社から見積書を出してもらい価格の相場を調べ、価格交渉することでさらにお安くなります。特にレンタルの場合は料金交渉がしやすい傾向があります。

 

また、レンタルの場合は継続してもらおうとセコム側は少しでも値引いて継続利用を促すのです。この時にも他の会社との比較が重要になります。

 

相見積もりで他の会社よりも高いことを明確に提示することで価格交渉もスムーズに行きます。

 

なお、一度契約してからでは値引き交渉が難しくなるので、契約までに下がるところまで値引き交渉しておきましょう。

 

セコムホームセキュリティを無料請求する

 

 

この記事を書いた人

楽得NAVIの管理人:田中一平
初めまして。楽得NAVI管理人の田中一平です。
WEBマーケティングがメインの会社を経営しています。

このブログでは主に生活全般に関する役立つ情報を配信しています。
キャッシングや不動産、勉強など、個人的に経験したことやおすすめできると思ったことは、記事にして随時伝えていきたいと思います。