30代の男性で正社員を目指す方は、『リクナビNext』『リクルートエージェント』『はたらいく』の3つの転職サイトを活用されることをおすすめします。

 

「リクルート」と言えばみなさんもご存知のように、転職支援サービス業界の最大手であり、

 

業界最大の「非公開求人数(一般には掲載されていない秘密の求人)」を誇ります。

 

転職サイトで30代の正社員の男におすすめはどれ?関西は必見!

『リクナビNext』も『リクルートエージェント』も、そして『はたらいく』も、そのどれもが「リクルートグループ」の一員ですが、利用者の用途別にサービス内容が細かく分かれているのです。

 

『リクナビNext』とは

『リクナビNext』は転職者・中途採用者向けの転職サイトで、「一度は入社したが自分のしたいことが変わった」や「スキルをもっと伸ばしたい」など資格を持っていたりやりたい事が明確な30代の男性が転職する際におすすめのサイトです。

 

なぜなら、求人情報の検索サイト機能が充実しており、サイト上で気軽に仕事を探すことに特化したものだからです。

 

また、キャリアアドバイザーとの面談はなく、独力で転職活動を進めていくことになりますが、30代で転職となれば働きながらという方も多いでしょう。

 

そんな時に自分の好きな時間に探せるというのはかなり便利なサイトです。やり方としてはまず初めに“レジュメ”というものを登録し、その“レジュメ”に興味を持った企業に対して、自分で応募するというシステムです。

 

また、定期的に新着求人情報が届いたり、自分が持っている何らかのスキル、資格や今までの職歴などを公開登録しておくことで、それに関心を抱いた企業がスカウトするためのメールを送って来たりします。

 

この他にも、メールを送ることによって色々な相談ができたり、転職者同士の仲間が作れる機能である“類似転職者レコメンド”が使えたり、その企業に対する応募数を把握することができる“パーソナル・ダッシュボード”と呼ばれる機能も存在します。

 

➡️リクナビNextの公式サイトはこちら

 

 

『リクルートエージェント』とは

『リクルートエージェント』も転職サイトがネット上に開設されており、勤務地を指定した検索はもちろんできます。

 

『リクナビNext』との最大の違いは、“転職キャリアアドバイザー”の面談を受け、対面で懇切丁寧に希望する仕事の紹介をしてもらえるという点にあります。

 

一人で気楽に仕事を検索できる簡便さには劣るものの、資格も無いし就活経験が浅いという30代男性におすすめサイトです。

 

そして、企業側の都合でサイト上に公開できない「非公開求人」が多数存在し、その分多くの求人情報に触れることができ、今まで何がしたいのか分からなかった人も、自分に合った仕事に出会える可能性がより高くなります。

 

また、面接力向上のセミナーもあり、履歴書や職歴などの応募書類の添削をしてもらえ、書類の書き方や面接の受け方のコツなども、全て面と向かい合った上で教えてもらえます。

 

一人で闇雲に仕事探すのに向いていない方は、こちらの方が安心できるでしょう。

 

さらに、希望者に限り、登録後において自分の転職市場における価値計算をしてもらえ、応募企業の選考ポイントも教えてもらうことができます。

 

➡️リクルートエージェントの公式サイトはこちら

 

 

『はたらいく』とは

こちらは“地域密着型の求人サイト”になります。2009年に株式会社リクルートが開設したこのサイトは、ネットが普及して情報過多になった今日、地元で働きたい求職者が自分の仕事観に合った仕事を探せるようにすることを目的に作られました。

 

「人と接する仕事をしてお客様の喜ぶ顔が見たい」「経済的な安定を重視したい」などの価値観別にきめ細かな検索ができます。

 

また、大手の企業に比べ、地場産業を含めた中小企業はその知名度の低さから社員採用合戦に苦戦する場合が多く、その問題を解決するためにも地域密着型にし、都道府県別にサイトを設けることによって地元への愛着が強い就活者が仕事を探しやすい仕様となっています。

 

「はたらいく」の特徴ですが、先ほど述べた「笑顔が見られる仕事」「安定して働ける仕事」のほかに、コツコツとメリハリを付けて働きたい人の「自分のペースで働ける仕事」、

 

職場の環境や共に働く人の雰囲気で選びたい人の「職場の環境や雰囲気で選ぶ仕事」、やりがいを持って働きたい人の「働き甲斐の感じられる仕事」など、たくさんの項目ごとに分かれています。

 

それに加え「せきらら求人」というのもあり、そこで紹介される企業は自社の魅力と共に“厳しさ”についての説明もあります。

 

何事についてもそうですが、光があれば影となる部分がありますので、それらを正直に伝えることによって、転職してからの後悔やミスマッチを防ごうというのが狙いです。

 

それに加え、求人情報の掲載価格を地域ごとの相場に合わせているため、地場産業を含む中小企業が掲載しやすい料金となっており、関西限定の情報がたくさんそろっています。

 

このように、30代の男性が正社員として関西エリアで働くことを目指すなら、これらのサイトを上手く組み合わせて使うことで、目当ての仕事に就くことがより可能となるでしょう。

 

➡️はたらいくの公式サイトはこちら

 

 

この記事を書いた人

楽得NAVIの管理人:田中一平
初めまして。楽得NAVI管理人の田中一平です。
WEBマーケティングがメインの会社を経営しています。

このブログでは主に生活全般に関する役立つ情報を配信しています。
キャッシングや不動産、勉強など、個人的に経験したことやおすすめできると思ったことは、記事にして随時伝えていきたいと思います。